スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iPodイヤホン】 Etymotic Research ER-6i

オシャレ小物
05 /31 2006
ER-6i
ある日ネットサーフィンを楽しんでいると「iPodの純正イヤホンはダメ。イヤホンかえると全然音が違う。」という記事を見かけました。「へーー、そんなもんですかねー」と思いながらも、その時はもういつもの買い物ゴコロが疼き出していました。
私がモノ購入前に必ずチェックするのがかの有名な2ちゃんねる。イヤホンスレでも例によって各機種の細かい特徴があつーく議論されています。でもね、ふと思うのが、地下鉄の車内などのかなりの騒音の中で低音が弱いとか高温が澄みきってるとかアンタ本当に感知できるの??ってこと。なんだかんだ言ったって、静かなトコで聞くのにはかなわないんじゃない?なんてね。
そこで今回のイヤホン購入に当たってポイントにしたのが、雑音をちゃんと遮断してくれるかどうか。電車通勤の私としてはなかなかイイ目の付け所かなっと。この遮音性を重視するとカナル型という耳栓のようなタイプに自ずと絞られてくるわけですが、今回はその中でも特徴的な形をした米エティモティックリサーチ社のER-6iという機種を購入しました。三段のイヤーチップが完全に外の音を遮断し、遮音に関してはかなりの優れものだそう。それにこの形、なんともキモ可愛くって、チョッと怖いけど耳に入れてみたいなんて思っちゃいます。基本的にスタイリング重視の私としては、iPodに良く合うホワイトベースのカラーリングも気に入りました。
装着図
さて、使用した感想ですが、説明書によるとかなり耳穴の奥深くまで挿さなくてはいけないらしく、はっきり言って痛いです。多分外耳の空気がチップと鼓膜の間で逃げ場を失い鼓膜を圧迫するのでしょう。説明書に書いてあるとおり、反対側の手で耳の上の部分を引っ張りながらチップを差し込むと、チップと外耳道の間に隙間が出来て空気がうまく逃げてくれるようです。(外すときもそのまま引っ張ると鼓膜が破れそうですが耳を引っ張れば空気が流入しシュポッと抜けます。)
うまく装着できると、なるほど外の音はほとんど聞こえません。鼓膜を震わせるのはイヤホンから流れる音楽のみといった感じ。まさに外界から孤立した自分だけの空間にいる感覚です(このイヤホンの商品名ISOLATORに納得)。肝心の音に関してはズブの素人なんでたいしたことは分からないのですが、よく聞いてた曲で、「このタイミングでこんな音が鳴ってたんだ!」ってな驚きはしょっちゅうあります。コレはイヤホン自体の性能に加えて(結構なお値段しますしね)、遮音性に因るところが大きいんじゃないかと想像します(それも性能か)。
さて評価するにはまだ日が浅いのですが、今のところ買って正解だったかなっと思ってます。期待したところは裏切られてませんし、なかなかオシャレですからね。イヤホンオタクの皆様の言うには、エイジングとか言って使ってるうちにこなれて音がよくなってくるそうです。その違いを私が感知できるかどうか怪しいのですが、チョッと楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あつすけ

☆ 横浜市在住
☆ ねずみ年の文化の日生まれ
☆ モノ好き、イヌ好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。