スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【万年筆】アウロラ オプティマ・バーガンディ

文房具
02 /12 2006
オプティマ
なんか文房具ネタってあんまり皆さんの喰いつきが良くないんですけど、また万年筆買っちゃったんでうれしさのあまりアップです。この前ペリカン買ってから万年筆にはまってます。あの後自分に合う色を探して違うメーカーの青インクばっかり3本も買っちゃったぐらいなモンです。ペリカンM405は仕事で使うのですごく無難な色、太さを選んだのですが、家で日記を書きながら外観、書き味にニンマリするためにいかにも万年筆らしい万年筆が欲しかったんですわ。そんな私の感性にピッタリとあったのがコレ、アウロラのオプティマ・バーガンディです。アウロロイドという樹脂で軸は作られているんですが、これに光が当たるとまるで万華鏡のようにキラキラ輝きます。ペン先は今までより少し太めの「M」にしたので筆記時のヌルスベ感はなかなかなもんです。この後使い込むとどんな風な書き味になるのか楽しみです。
(ちなみにアウロラ社の故郷はイタリアトリノ市です。)
インプレ:
 ペン先はMを選びましたが、結構細めです。ペリカンM405のF(フロー多め)と同じか若干太いくらいですね。いつも使っている日記帳は7ミリ幅のルールドですが、これに漢字をかいても問題なく読めます。今回購入時にペン先調整をしてもらってますので、引っかかりも皆無でアウロラ万年筆に特徴的と言われるペン先のザラザラ感も感じません。インクフローも好調でかすれることはまずありません。
 軸はバーガンディを基本としたマーブルですが、暗い色合いの部分もかなり多いので全体としてシックに落ち着いています。男性には派手すぎるのではと敬遠している方もいるでしょうが、違和感はないと思いますよ。でも大きさも大きさですので僕は家中心で使うことにします。
 持った感じはよく言われている通りかなり軽く、重心もほぼ真ん中ですので軸の先のほうをもって書いた場合でも比較的楽にコントロールできますし、小さな文字も書き易いです。
 現在インクはラミーのブルーを入れてます。初めペリカンのブルーを入れましたが、M405で使ったときより一段と色が薄く感じられたんで替えてみました。あるサイトではラミーブルーとオプティマの相性は良くないと書いてありましたが、フローが損なわれることもなく、何よりも鮮やかな色が気に入っているのでしばらくはコレで行くでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あつすけ

☆ 横浜市在住
☆ ねずみ年の文化の日生まれ
☆ モノ好き、イヌ好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。