「ふらんす亭」のハンバーグ

グルメ
02 /13 2006
ふらんす亭
今日は会社の帰りに妻の買い物に付き合い遅くなったので、夕食は前から一度試してみたいと思っていた「ふらんす亭」に行ってきました。
このお店はステーキと焙煎カレーが有名らしいんですがメニューを見て魅かれたのはいつもの通りハンバーグです。柔らかめの粗挽き肉の中に肉汁が閉じ込められていて、以前紹介した軽井沢のガンボの噛むほどに味がでる固めのハンバーグとはまた違った食感が楽しめます。一押しメニューの陰に隠れていますが、なかなかどうして有名店のハンバーグにも負けてないおいしさでした。
スポンサーサイト

【万年筆】アウロラ オプティマ・バーガンディ

文房具
02 /12 2006
オプティマ
なんか文房具ネタってあんまり皆さんの喰いつきが良くないんですけど、また万年筆買っちゃったんでうれしさのあまりアップです。この前ペリカン買ってから万年筆にはまってます。あの後自分に合う色を探して違うメーカーの青インクばっかり3本も買っちゃったぐらいなモンです。ペリカンM405は仕事で使うのですごく無難な色、太さを選んだのですが、家で日記を書きながら外観、書き味にニンマリするためにいかにも万年筆らしい万年筆が欲しかったんですわ。そんな私の感性にピッタリとあったのがコレ、アウロラのオプティマ・バーガンディです。アウロロイドという樹脂で軸は作られているんですが、これに光が当たるとまるで万華鏡のようにキラキラ輝きます。ペン先は今までより少し太めの「M」にしたので筆記時のヌルスベ感はなかなかなもんです。この後使い込むとどんな風な書き味になるのか楽しみです。
(ちなみにアウロラ社の故郷はイタリアトリノ市です。)

続きを読む

Stefanomano(ステファノマーノ)のトートバッグ

オシャレ小物
02 /01 2006
トート青い子
新しい職場になってから普段着で通勤してるんで、カバンもカジュアルにトートを愛用しています。これまでのトートは気に入ってかなり長いこと使ってきましたが、縦長なので少々使い勝手が悪く、最近ヘタリも目立ってきたので新しいのを購入しました。
巷ではフェリージ、オロビアンコなど人気があるようでしたが、私の感性にピッタリ来たのはコレ、ステファノマーノの青いトートです。今時のカバンの表地はナイロンが多いようですがこれは5種類の繊維(レーヨン、ポリエステル、麻、綿、アクリル)の混紡生地を使っていてザックリした温かみのある風合いです。縫製も実にしっかりしていて型崩れしなさそうですし、ハンドルが芯地に縫い付けられているので少々中身が重くても平気でしょう。色合いも写真より落ち着いていてカジュアルだけでなくスーツにもしっくりきそうです。

購入したお店:BEYES・バイズ(見るだけで楽しい)

あつすけ

☆ 横浜市在住
☆ ねずみ年の文化の日生まれ
☆ モノ好き、イヌ好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。