妻がもたらしたもの...

05 /14 2007
三ヶ月ぶりの妻の笑顔。これは言うまでもなく一番嬉しかったです。が、それだけじゃなかったんですね、彼女がもたらしたものは...通販で買った服をしっかり持ってきてくれました(笑)

まず一つ目。憧れだったINCOTEX(インコテックス)のパンツ。寸法だけ見ると股上が浅くてかなり細身のタイプなんですが、穿いてみてビックリ、すごく穿き易いんですよね。シルエットは言うまでもなくキレイなんですが、穿き心地を犠牲にしない辺りはさすがです。(これはモデルさんです。)
incotex
二つ目。以前紹介した東京ライフで購入したDISCIPLE(ディサイプル)のカーゴパンツです。こちらも股上浅めのスッキリしたシルエットです。裾にジップがついていて、開けると若干フレア、閉めるとスキニーっぽくなって一粒で二度おいしいタイプです。(生地が思ったより厚かったのはちょっと誤算)
disciple

三つ目。上のどちらにも合うかなと思って選んだピンクの7分袖シャツ。unus entil(ユナスアンティル)という日本のブランドです。襟元がガバッと開いてるのが特徴なんですが、さすがに素肌に着る自信はないので、中に着るカットソーをこちらで物色中です。
unus entil

最後にイギリスのANGLO(アングロ)というメーカーのメッシュベルト。メッシュベルトはいろんなところから出ていて迷ったんですが、ところどころにステッチが入っていてドレス過ぎないのでイイ感じです。上の二つのパンツのどちらにでも合わせられます。
anglo

さて、服と一緒に束の間の幸せをもたらしてくれた妻ですが、わずか5日間の滞在で帰っていきました。次に会えるのは3ヶ月後。それまではスカイプで我慢です。服のほうはこちらでいいお店を見つけなくちゃなーと思う今日この頃です。





スポンサーサイト

WEB セレクトショップ

04 /15 2007
わたし結構服飾小物関係をネット通販でよく買います。やっぱり品数が多いし、(優柔不断な私には特に…)じーっくりと選ぶ時間をかけられるのが魅力です。街のセレクトショップでもそうですが、ネットのお店でも良い店にはその店独特の雰囲気があり、扱う商品にそれが現れています。自分の感性にピッタリのお店を見つけてそこで購入すれば、イメージと違ってこりゃ失敗!なんてことも少ないと思いますよ。

そこで今日は、私が暇さえあればチェックしている、ネット上のセレクトショップを紹介します。
tokyo life

一番の私のお気に入りがこちら、「東京ライフ」さんです。こちらの商品は流行にはちゃんと乗っかってるんだけど、子供っぽくない、30半ばの私が安心して購入できるものばかりです。何回か利用させていただきましたが、たぶん何を買っても失敗はないでしょう。そのくらい信頼できるお店です。モデルさん(身長、体重記載)が実際に着用した写真がたくさん載っているので、サイズ選びやコーディネートですごく参考になります。
beyes

こちらもよくお世話になってます「BEYES」さんです。こちらの魅力はなんと言ってもその品数の豊富さでしょう。東京ライフさんに比べると少々値段が高めなものが多いのですが、品質からすればそれも納得できるそんな商品ばかりです。それに、かなりのところまでクローズアップして商品をみることが出来ます。品質の良さをご自分で確かめてみてください。
explorer

こちらは「Explorer」さん。冬場にキルティングジャケットを探していたのですが、そんな定番商品でもExplorerさんにはちょっと違った色、生地のものがあったりするので見逃せません。こちらもほとんどの商品にスタッフの方が着用した写真が載っているのでサイズ選びに失敗しないと思います。
canopus

最後はちょっと変りダネの「カノープス」さん(すみません)。店長さんがなんともイイ!(^^)!アットホームな雰囲気がサイト全体から伝わってきます。品数は上の二つに比べれば少ないですが、実際に使っている人目線の商品紹介が役に立ちます。

このほかにも、こんなお店がお奨め。
【ZEEL】 【FRAME】 【UKism】 【C.POINT】 【ROOTWEB】

皆さんも自分にピッタリのお店を探して、買い物楽しんでください!
(斯くいう私はアメリカに来てからネット上の商品を指をくわえて見るばかり。。。今度遊びに来る嫁さんに持ってきてもらおっかなーと企んでおります。。)

10%オフッ、フッフッフッフッ♪

11 /11 2006
PuffaLavenham











今日はルミネで夫婦そろってショッピング三昧でした。
私の戦利品は前から狙っていたファー付きのダウンジャケット。巷ではMonclerやDuveticaが流行っているようですが、ボクはちょっと他と違った英国のPUFFAというのを選んでみました。このダウンは70年代の英国アルペンスキーチームにPUFFAが提供していたものを復刻したものだそうで、手首のリブ、格子状のステッチなど随所にレトロっぽいディテールが散りばめられています。加えて他のメーカーのものより圧倒的に軽いので着易さの面も決め手になりました。
妻がゲットしたのは定番のラベンハムのキルティングジャケット。やっぱり、変なクセがないので着回しの良さで選べばコレが一番ですね。また秋口から春先までかなり長く着られるのでかなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

【デニム&ブーツ】買い物秋の陣

09 /23 2006
20060923210559.jpg 20060923210620.jpg











買い物し始めるとどうにも止まりません。
今回もルミネカード10%オフでジャケットを手に入れたのをきっかけに着々と買い進め、気が付けばお小遣い貯金はスッカラカン。

戦利品の中でもとくにお気に入りはこの二点。
まずは某ブログに影響されて手に入れたアーネストソーン(earnest sewn)のブーツカットデニム(HUTCH MILKBLUE)。部屋の中で見ると結構濃い目の色合いながら、日の光の下ではその名の通り明るいミルクブルー色。明るさでこれほど表情が違うのは驚きです。
写真二枚目はステファノブランキーニ(STEFANO BRANCHINI)の編上げブーツ。もともと色のムラ感が特徴的ですが、更にお店の人にお願いしてトゥとかかと部分にライトブラウンを足してもらいました。靴の前後から徐々に淡くなるグラデーション、絶妙でしょ。

【TOMORROWLAND】ベージュのサファリジャケット

04 /24 2006
safari
1か月半ぶりのアップは、最近(といっても2週間以上前ですが)購入したサファリジャケット(ていうのかな?)を紹介します。いつもながらどうも無難な色を選んでしまうんですが、そこはTOMORROWLAND、襟の立ち具合、生地のヘナヘナ感などディテールがチョッと他のと違います。中に合わせたのはスーツカンパニーのカットソー。こちらのお店はキレイな色合いの服がお手ごろ価格で手に入るので大のお気に入りです。

MY誕生日≦嫁の日

11 /05 2005
20051105231329.jpg
着るものには全く無頓着な嫁が生意気にもコレを買っちゃいました。パタゴニアファンの憧れの的、高機能フリースの定番中の定番、レトロX(Retro-X)です。私が10年以上前から憧れていたものを何も知らない嫁が手に入れてしまうなんて...私がそそのかして買わせたのではありますがチョッと複雑な気持ちです。
このレディースのレトロX、ウエストが絞れていてかなり今風な形になっています。昔はパタゴニアといったら登山家向けのヘビーデューティーなイメージだったんですがずいぶん変わったものですねー。

文化の日=MYお誕生日

11 /04 2005
20051104215207.jpg
ということで、きのうは私の好きなように嫁を引っ張りまわしてやりました。
まずはMyぼるぼりんで三浦半島をドライブ。お昼は城ヶ島の民宿で生簀からすくったアジのたたき定食(活造り)をいただき、3時には葉山のラ・マーレ・ド・茶屋(La Marée de Chaya)でお茶(シブースト&カフェグラッセ)をし、その後鎌倉のパタゴニアで左のダウンセーターを購入。最後はビッグボーイの大俵ハンバーグでしめくくり。
物欲が充たされたこともあって、この前の軽井沢より満足度が高いような気が...(^。^;)

あつすけ

☆ 横浜市在住
☆ ねずみ年の文化の日生まれ
☆ モノ好き、イヌ好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。